親族が経理をやっている

親族が経理をやっているという方へ

・今は親族に経理を任せているけれど、本当は親族にはやってもらいたくないと考えてる

・現在、社長自身が経理をしているけれど、本当は経理に時間を使いたくないと思っている

・とはいえ経理を社員には任せられない(経理を見られたくない)

 

以上のようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

 

当社でも、このようなお悩みを持つ社長様からのご相談を多数受けております

 

親族の方が経理をやられている理由としては、
・間接部門で余計な経費をかけたくない
・時間外の業務でもある程度融通が利くので助かる
・経費や財務状況、給与などを社員には見せたくない
などの理由があるようです。

 

その反面、
・親族に会社の状況を知られたくない
・親族だからこそ頼みにくいことがあったりしてやりにくい
・高齢化していてやりきれなくなってきた
・もっと効率的にやってもらいたいが限界がある
などの課題も同時に抱えているようです。

 

実際、企業としての成長を考える上では、いつまでも経理を親族に任せている企業はほとんどなく、企業が成長するタイミングで経理の外注化や経理社員の採用を考えていかなくてはなりません

 

しかしながら、経理を社員に任せるとなると、やはり会社の数字が全部見えてしまうため、経費の使い方や財務状況、給与などまで見られてしまう可能性があるため、なかなか採用に踏み切れない企業も多くあります。

 

雇ってみたものの、ミスが多かったり、スピードが早くなかったり、性格的に社長と会わなかったりと一筋縄ではいきません。
ともすると、経理の方にお金を抜かれてしまっていたという会社がないわけではないのです。

 

そこで当社では、御社の経理社員の代わりとなり、経理の業務を代行する、その名もズバリ「経理代行サービス」をご用意しております。

 

経理代行サービスでは
・現金出納帳の作成
・会計ソフトへの入力
・給与計算
・振込・支払い業務
・請求書作成から封入・発送業務
まで、経理の方の代わりとなって経理業務を代行します。

 

当社は母体が税理士法人となっておりますので、経理品質には自信を持ってご案内できます
また、税理士と経理代行のご契約は別の契約となりますので、既に他の税理士さんとご契約いただいている場合でも、経理代行サービスのみのご利用が可能です。
安心してご利用ください。

 

これまで多数の方にご利用いただいておりますが、ご依頼いただいた方の依頼のきっかけとしては、
・親族に経理をお願いしていたが、やりきれなくなってしまった
・経理の雇い方がわからない、雇うと辞めてしまう
・経理の方が急に退職、お休みすることになった
というようなきっかけがございます。

 

また、ご依頼いただいたメリットをお客様にお伺いすると、
社員に経理の内容が知られずにお願いできた
・経理の急なお休み、退職を乗り越えることができた
今やっていることをそのまま依頼できた
資料の整理をきちんとやってもらえるようになった
領収書の整理もきれいにやってもらえた
外部の目が入って、経理の進め方が良くなった
今まで使っていた管理帳票を見やすくしてもらった
締め日を決めて経理のスケジュールを決めることができた
・現場仕事を兼務していた経理の方の負担を減らすことができた
・経理の残業代を減らすことができた

などのご意見をいただいております。

 

親族に任せる経理から卒業したい!とお考えの方、ぜひ一度当社にご相談ください。

 

ご相談・お見積もりはいつでも無料です。お気軽にご相談ください。

 

お気軽にご相談・お問い合わせください! tel:0120-758-250

経理代行ご依頼のきっかけ

こんな経理の課題をお持ちの方、
経理代行サービスがおすすめです!

  • 社員に経理をまかせられない方へ社員に経理をまかせられない方へ
  • 親族が経理をやっている方へ親族が経理をやっている方へ
  • 経理が辞めてしまった方へ経理が辞めてしまった方へ
  • 経理を改善・効率化したい方へ経理を改善・効率化したい方へ

サービスメニュー

経理代行サービス お客様の声はこちら経理代行サービス お客様の声はこちら

事務所情報

  • AREA

    名古屋・知多を中心に愛知県内全域に対応しています!
  • ACCESS MAP

  • OFFICE

    株式会社
    葵コンサルティング

    ▼名古屋オフィス
    〒461-0004
    愛知県名古屋市東区葵3-11-6
    セントラル桜通葵ビル6F

     

    ▼知多オフィス
    〒478-0065
    愛知県知多市新知東町
    2-24-7

このページの上部へこのページの上部へ